睡眠について気をつけたいこと

睡眠 睡眠

良質にな睡眠をするために

良質な睡眠をとるためには、食事やスマホ、起床時間など気をつけるべき点は多い。

睡眠に関する経験とどのように意識すればよいかまとめる。

残業前の軽食、休日は早めの夕食

平日は、仕事をしている為、夕食を食べる時間が日によってバラバラになる。

そんな時でも、帰宅してからご飯を食べる生活をしていた。そうすると、次の日は胃もたれをすることが多い。

また疲れと夜遅いせいか、食欲がある為、ついつい食べ過ぎてしまう。

そうすると眠るときも消化のために体が働いているため十分に休むことができない。

残業後の夕飯は、良いことがあまりない。

そんなときは、残業前に軽食を食べることをお勧めする。

残業時は、残業前に軽く食べて、帰宅後も軽く食べる。そうすることで、食欲は抑えられ、食べ物も消化されてから睡眠できる。

休日は、夕食時間をコントロールできる。その為、夕食を早めにすることをお勧めする。

そうすることで、たくさん食べたとしても睡眠まで消化できる時間が確保できる。

そうすることで夜の睡眠は良質になり、次の日の活動も生産性が高くできる。

 

その他、良質な睡眠の為の記事を随時追加していく。

 

 

コメント